<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

A day in the life

c0024558_2141163.jpg

あの旅のことを思い出したりしている。
半年もの旅を終えてみて思い出すのは、旅の中でも何でもないことだ。

それは、春の訪れが間近のニューヨークの街を、寒さにこらえながらポケットに手を突っ込んで歩いたこと。インカの澄み切った空気と埃臭い街の喧噪。カラフルな衣装に身を包んだインディヘナの女性たち。またはひたすら溜め息しか出てこない、イランのモスクや聖廟のアラベスクの美しさでもある。この世の果てのような荒涼とした景色は、南米でもヨーロッパでも中東でも、バスの中からさんざん見てきた。

旅を終えて日本で新たな生活を始めて、例えば週末にどこか出掛けるときの電車の中だとか、テレビで世界のニュースを見たり聞いたりするとき、もう帰国してから5ヶ月も経とうとしているのに、あるときこの旅のことをとても鮮明に思い出すときがある。

黒海沿岸にある小さな町のビーチや、灼熱モロッコのとある町のスーク。
中東シリアの観光客が寄り付かないようなマーケットの香辛料の匂い。
インドのゴアで過ごしたピースフルな日々。

shanti shanti …

いきなりそこに放り込まれ、旅をしていたときの研ぎ澄まされた感覚を取り戻しそうになる。あの頃の私は、『旅』というものに人生のすべてを賭けていた。
旅を終えて日本に帰ったら、あるときいつか旅を振り返ることがあるだろうと思っていた。いや今の私のように日常の中で旅を振り返っていきたいと思っていた。だから旅をしている時、感じられるあらゆる瞬間を、深く息を吸い込むように意識的に自分の体の中に擦り込ませようとしていた。

そして今、旅の最初の都市・ニューヨークへ飛び立ってから一年経とうとしている。
あの旅のことを振りかえってもただ懐かしむくらいしかならないのに、こうして文を綴ることで、5000枚以上撮った写真を眺め返すことで、あの旅を振り返りたいと思っている。
旅を振り返ることで、今この時だけでもいいから旅していたあの感覚を取り戻したい。確かに私はあの時、自由に気ままに私らしく素晴らしい旅をしていた。その歩き始めた道を辿っていくことで、私だけの地図を完成させたいと思うのだ。

そして、まだ見果てぬ土地へ。
ただ思い出すだけではなく、まだ見たことのない土地を旅するために、地図を作っていくのだ。
[PR]
by francis-sp | 2008-03-30 02:15 | A day in the life

『ラディッシュ観察日記 2008年3月9日(日)』

c0024558_22242682.jpg

悲しいお知らせをしなくてはいけません。

ラディッシュが萎れてしまいました…
ラディッシュが枯れてしまいました…

成長がいまいち宜しくないとは思っていましたが、成長は止まり、老衰してしまいました。
根をほじってみると、ラディッシュの赤い実もない状態。

完全に失敗しました。
とても悲しいですね。
[PR]
by francis-sp | 2008-03-09 22:24 | 園芸ブログ


音楽、旅、本、サッカー、日常などをテーマにfrancisが気ままテキトーに語っています。本でも読むような感じで、ゆっくり見てくれたら嬉しいです。


by francis-sp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

黄泉(よみ)の犬 (文春文庫)

Dis Is Da Drum

ライヴ

Live in Europe

Masterpiece

地の果てのダンス

3 Cities

THE WORLD OF TAIKO DUB

旅をする木

ワイルドサイドを歩け

今知りたい世界四大宗教の常識

カテゴリ

全体
A day in the life
秩父巡礼
インド旅行記
travel

音楽
today

最近
園芸ブログ
釣り入門
サッカー評論
ペニーレインでバーボンを
【庭】プロジェクト
未分類

お気に入りブログ

off the PITCH
*情熱大陸*ブラジルの写...
star name cafe

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧