<   2005年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

about today

今日も弱冠仕事がんばったような気がしています。

ミーティングに参加してみたり、毛糸を買いに行ったり、
証明写真を撮られちゃったり、委員会で編集後記書かされたり、などなど。
あっ!もちろん普通の業務もがんばりましたよ。

でもこれだけじゃ頑張ったうちに入らねー。
そんな気もしております。

明日は新年会で幹事をします。
幹事キャラじゃないのに幹事やっちゃいます。

今度の土曜は珍しく仕事です。昨日休みだった分仕事です。
新宿でブラブラした分仕事です。タワレコ2時間居た分仕事です。
[PR]
by francis-sp | 2005-01-27 21:20 | today

about cuba

キューバに関する本と、メキシコ人の漫画家が描いた“チェ・ゲバラ”についての本を読んでみました。

僕がキューバに興味を持ったのは、いつだったかしらん。

キューバという国を知ったのは“キューバ危機”という歴史を知ってからだ。
僕の父親は職業柄のせいか、キューバ危機当時の緊迫した世界情勢をよく語る。今にも戦争が勃発するんじゃないか。冷戦さなか核戦争が起きるんじゃないか。そんな状況だったらしい。TVのニュースキャスター(名前は忘れた)が半泣きになるくらい、ヤバイ状況だったらしい。

次はやはり『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』
キューバ音楽がどんな音楽なのか知りもせず、ジャケットの渋さに惹かれCDを買ってしまった。
優雅であった。他の南米音楽(あんまり知らんけど)には絶対ない上品さがあった。
映画も観たがこれも渋かった。一発目に“chan chan”が流れたとき、トリハダが立った。カリブの血が騒いだ。

その後、ラテン・ジャズ巨匠フリオ・グティエレス『プログレッシヴ・ラテン』を聴いた。
これはブッ飛んだ!!
まるで“真夏の夜の犯罪都市を、ターコイズカラーのオープンカーで全速力で駆け抜けるような感覚”であった。(どんな感覚??)

その後、村上龍もキューバ音楽フリークであることを知り、
彼主催のハイラ・モンピエのライブに行っちゃったり…


あっれー、チェ・ゲバラの話はどこ行った?
今日のキューバの旅はここまで。
[PR]
by francis-sp | 2005-01-24 20:35 | 音楽

about today

今週もごちゃごちゃと忙しい日々を送りましたが、
いまこうして誰もいない職場で残業を終え、無事に『days francis』にたどり着きました。

今日はまた一つ楽しいことがありました。

職場に韓国の学生が見学に来たのです。ものすごい人数で!
彼女らに施設を案内したり、お昼は食事会をしたりと、楽しかったです。

僕は僕で韓流ブームとペ・ヨンジュンに負けじと、日本のアピールをしてみたりしなかったり。
逆にマイナスプロモーションになっちゃったり(笑)

今日みたいに外国の人と長い時間過ごし、意見を交換したり笑い合うことは初めてで、
いい時間でいい感じだったなーと思います。
じゃあ韓国で働いちゃいますか!!ってな勢いになりかけたし。

そして思ったことが韓国人と日本人はよく似ていること。
それがなければここまで交流は深まらなかったと思います。

それはそうで韓国はお隣の国なんです。
そしてお互いの年齢が近いこともあったし、若者同士ってのもあったかもしれません。
過去の歴史(“過去”にはまだしてはいけない歴史ですが)や日韓両国の関係とか、
色々ありますが、とりあえず仲良くなれる、笑い合えるってことは素晴らしいと思いました。

そして更にお互いを仲良くなるためには、過去の歴史を知ることは非常に重要で、
過去に日本が他の国にしてきたこと、なぜそれをやってしまったのか、今まで何をしてこれたのか、を知ることはやっぱり大事です。
これから勉強しないといけないなーと思うわけです。


あー今日もスカしたブログになってしまった。かっこつけすぎ…
すいません。コマスミダー
[PR]
by francis-sp | 2005-01-21 21:19 | today

about today

昨日今日と、かなり仕事をがんばってしまった感があります。
やっぱがんばればそれだけやり甲斐があるような気がします。

最近、朝から晩までそして明け方まで、“つまんねー”だとか、“パッとしねー”だとか、
よくグチをこぼしていましたが、それに比べると今日はなかなかいい日だった!
充実していた。
お役に立てた気がします。

今日は珍しく電車で通勤しましたが、クラブジャズなんかを聴きながら
急がず気持ちよく出勤してみました。それもあるのかもしれない。

いつも寒い中、自転車で通勤していましたからー。
たまには電車通勤で気の合う同僚とばったり、なんてのもいいもんです。

そろそろ帰ります。
[PR]
by francis-sp | 2005-01-18 20:22 | today

today's column

寒い日が続きます。
週末は暖かい実家でゆっくりしとりました。

昨年は週末や祝日に何か予定が入っていないと、すごく焦ったりしたもんで、
狂ったように予定を入れたもんですが、今年はなんか違います。

まあ休日くらいゆっくり行きやしょう!
そんな感じのスローライフになりつつあります。

天気の良い日に部屋を掃除して、ゴーヤ茶を飲みながらソファーで本を読んだり、
図書館に本をどっさり借りに行ったり、ギターを弾いてみちゃったりなど、しています。

晴れの日がすごく嬉しいのです。

これが“平和”なんすかね?
こういう何気ない時間を過ごせることが幸せって気がします。

もともと僕は夏が大好き人間で、ぶっちゃけ冬は寒いし嫌いでした。
でも電車の中で、小さい子供がコートを着込み暖かい格好をして、
お母さんやお父さんと手をつないでじっとしているのを見ると、微笑ましくなります。

冬も悪くないな、そんな気もしてきます。
スノボに行ったときも、久し振りに見る雪景色が美しかったし、
山の頂上から眺めた雪山もとてもきれいでした。

もうすこし暖かくなってきたら活動を開始します。
[PR]
by francis-sp | 2005-01-16 18:10 | today

『地の果てのダンス』

『地の果てのダンス』 清野栄一

近所の図書館でたまたま見つけた本です。タイトルにグッときて読んでみたらハマリました。
僕の大好きな本の一つです。

地の果てのダンス…

ハイエースにDJ機材とデカいスピーカーを積んで、
仲間とオーストラリアを縦断しながら、夜は砂漠の大地でパーティを繰り広げる。
オーストラリアの手付かずのその砂漠が、まるで地の果てのようだった。
サソリもいるし、カンガルーの死骸も転がっている…

ヤバすぎる!!
この本を読んでから、自分の中で音楽と旅がリンクしました。


国内は別だけど、僕は旅行のときは基本的に音楽は持ち歩かない。
不要だからだ。
タイやベトナムに行ったとき、いかなる時も頭の中に音楽は思い浮かんでこなかった。
その土地に合う音楽はその土地の音楽で、普段僕が聴いている音楽は全く意味を持たないのだ。
だからベトナムでは、ベンタイン市場やファングーラオ通り近くのCDショップで、
ベトナム人オススメのコピーCDを買ったりしていた。

それを聴くたびにベトナム旅行を思い出す。

しかし最近思うことは、テクノとかハウスとかクラブミュージックはどこの土地でも合うんじゃないか、ということだ。
気軽にBGMとして聴けばいいし、ジャンルなんて無いんだし。重要なのは聴いている音楽じゃなく、そのときの気持ちだ。
世界中どこでも受け入れやすく、どこの土地でも合う音楽じゃないのかな。
世界中でパーティが開かれている理由でもあるんだろうな。


去年フジロックにいったんだけど、たまたまDJ SEINOもプレイしていたらしい。
惜しいことをした。
SEINOの本は読んだが、まだ音は聴いていないのです。
[PR]
by francis-sp | 2005-01-15 23:48 |

about music

“なんかグッと来るような音楽はねーのかな??”

そんな気持でWAVEを試聴をして回り、いろいろ聴きましたがあまりパッとせず。
もう今日は帰ろうか、そんな中で見つけたのが、このラテン4つ打ち☆

『LATIN FESTA!vol.3』

いや~、一曲目の“RUMBA BUENA”から踊れます!!
ラテンはヒトを躍らせてくれる。むしろ踊らずにはいられない。
ラテンはヒトを明るい気持ちにさせてくれる。
いや~すばらしい!
またパーティしたいな☆

c0024558_22171775.gif

[PR]
by francis-sp | 2005-01-15 21:53 | 音楽

about today

英会話サークルで、
“今年の目標は??” と尋ねられた。

“health!”と一言答えた(笑)

ホントは、自分のやりたい事や夢に向かって、一歩でも前進していこうと考えていたのに。
自分の英語力では、とっさにそんなクールなこと言えません!(笑)
いやでもまあ健康は大事ですよー

自分のやりたいことは沢山あるし、恥ずかしくて今は言えないが、
それに近づくために今年はゆっくり確実に実行していこうと思う。

そのひとつは、世界中を旅して回ること。
(それに近づくため、、、まずはお金を貯めないとなー)
[PR]
by francis-sp | 2005-01-13 19:52 | today

『旅をする木』

“星野道夫”という人をご存知ですか?

最近『coyote』という雑誌で彼を知り、
彼の書いた本や写真、そして彼の生き方にすっかりハマッております。
http://www.coyoteclub.net/

アラスカに憧れて、実際にアラスカに住んで、
大自然の中、カヌーで冒険したり、カリブーなどの自然を調査したり…
冒険家、作家、写真家とでも言うのでしょうか。
自分の生き方というものを持っていて、憧れてしまいます☆

『旅をする木』という本と著作集しかまだ読んでいませんが、
本を読み始めると、アラスカという未知の世界に引き込まれます。
それはまるでファンタジーの世界で、現実にこんな素晴らしい世界があるんだと感心させられます。

僕のオススメ図書でした。
c0024558_21313039.jpg

[PR]
by francis-sp | 2005-01-12 21:03 |

about today

連休は北志賀でスノボをしてました。
大学時代の同級生とその友達やらと一緒で、楽しく行ってまいりました。

初日は吹雪いてすげー寒かったけど、二日目は快晴でパウダースノー!!
カービングターンをぼちぼちマスターしつつあります☆

今回、久しぶりにたくさん友達が集まって、最高に楽しかった。
同級生でほとんどが同職種ということもあるけど、
遠く離れていても、どこかで通じあえている。 そんな気がしました。

スノボはスノボで楽しかったけど、夜の高速道路を車を走らせながら
みんなと話したこと、懐メロを歌ったこと。長野の夜景や星が東京よりきれいだったこと。
みんなで眺めた雪景色のこと。

何よりも素晴らしかった。良い友達にめぐり合えて、ホント幸せな奴だと思います。


今日からまた仕事が始まり、日常に戻っています。
しかし、自分には素晴らしい友達がいること、
ついさっきまで素晴らしい時間を過ごして、これからもきっとそうしていけるということ、
それを心の片隅に置いて、生活していけたらいいなと思います。
[PR]
by francis-sp | 2005-01-11 20:15 | 最近


音楽、旅、本、サッカー、日常などをテーマにfrancisが気ままテキトーに語っています。本でも読むような感じで、ゆっくり見てくれたら嬉しいです。


by francis-sp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

黄泉(よみ)の犬 (文春文庫)

Dis Is Da Drum

ライヴ

Live in Europe

Masterpiece

地の果てのダンス

3 Cities

THE WORLD OF TAIKO DUB

旅をする木

ワイルドサイドを歩け

今知りたい世界四大宗教の常識

カテゴリ

全体
A day in the life
秩父巡礼
インド旅行記
travel

音楽
today

最近
園芸ブログ
釣り入門
サッカー評論
ペニーレインでバーボンを
【庭】プロジェクト
未分類

お気に入りブログ

off the PITCH
*情熱大陸*ブラジルの写...
star name cafe

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧