カテゴリ:today( 31 )

Dear My Baby

我が息子へ

今日は2010年7月3日(土)です。君が産まれるのはもうすぐです。いつ陣痛が来て、お母さんのお腹から君が産まれてきてもおかしくない状況です。

今、お父さんが手紙を書いている目の前に、昨年10月にお父さん・お母さんが結婚式を挙げた写真があります。たくさんの人達から祝福を受け、神様からのお恵みを頂き、幸せな結婚式でした。そして、それからすぐに君がお母さんのお腹に宿りました。家族がすぐに増えてお父さん・お母さんはとても幸せで、今にでも君が産まれてくるんじゃないかと、少しドキドキしながら君の顔を早く見たくて楽しみに待っているところです!

今こうして、幸せに生活できているのは、君とお母さんのおかげです。お父さんはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。それを結婚してから一度も忘れたことがありません。産まれてくるBaby君、幸せをいつもありがとう。心から感謝の気持ちで一杯です。

こんなにかけがえのない大切な家族と君だから、産まれてきたらたくさん可愛がり、遊んであげます。これまでお父さんに幸せをたくさんくれたBaby君だから、これから先は一緒に幸せをたくさん感じて一緒に幸せになろう。たとえ君が産まれたときに障害があっても、これから病気になっても、お父さんはずっと支えるし君の味方です。だから安心して産まれてきてください。

この手紙を君が読むのはいつでしょうか?20歳になったときでしょうか。君が結婚するときでしょうか。または君が反抗期に入り、お父さんの言うことを聞かなくなったとき、お父さんがこの手紙のことを思い出して君にこの手紙を差し出したときでしょうか。どんなときでも構いませんね。

しかし生きていく中で忘れてはいけないことを伝えておきたいと思います。それは、いつでも感謝する気持ちを忘れてはいけないということです。何気ない普通の暮らしや当たり前と感じる平和な生活が、実は本当の幸せということです。どうかそのことを忘れずに君らしく力強く生きていって下さい。お父さん・お母さんも同じ考え方でいます。

さて、もうそろそろ陣痛が起きる頃でしょうか。今晩かもしれませんね。君が産まれたてのクシャクシャの顔で元気にお母さんのお腹から出てくるのを心から楽しみにしています!!

父より
平成22年7月3日21:50
[PR]
by francis-sp | 2010-07-04 16:29 | today

祝!日暮里・舎人ライナー

c0024558_2246374.jpg

舎人ライナーに乗りました。正直、感慨深かったです。

この舎人ライナーとは、開通する10年前から馴染みがあります。
学生時代、幾度となく工事中の高架橋を眺め、“このモノレールはいつできるんだ?”と話していたのを憶えています。

それが最近開通して、今日初めて乗ってみたわけです。
いつも下から眺めていた高架橋の高さから眺めた風景は、いつも地上から眺めていた風景とは違いました。あるときはバスの中から、あるときは自転車を漕ぎながら、あるときは仲間と歩きながら、あるときは一限目の講義に遅刻しそうでヒヤヒヤしながら、あるときはいつもつるんでた友達とギターを抱えながら他愛のないことを語りながら、、幾度となく当たり前のように、この風景を眺めて大学時代を過ごしたんだと。

しかしあっという間に西日暮里まで行ってしまうなんて、この舎人ライナーによって便利になっちゃうヒトも多いはずと実感。荒川の向こうに側に住んでいる人が、“今日は西日暮里で焼肉を喰おうよ”っていうパターンもありえるなと思いました。

そんなこんなで母校に行くと自分が成長していることを実感できる。それは単純に歳を食ってってことだけじゃなく、仕事をしながら知らずして成長している部分もあることが分かる。

図書館で調べ物をして、読んでみたい本がたくさんあること、それが日々の臨床の成果になっているような気がする。今日は興味ある文献を1000ページ以上をコピーした。これから読むのが楽しみだ。そしてその知識を日々の臨床に活かすのが私の仕事の一つだと思う。

昨日、担当していた利用者さん(患者さん)から手紙が来た。元気に過ごしているそうだ。
とても嬉しかった。そういうことが、私の仕事のやりがいになっている。
[PR]
by francis-sp | 2008-08-08 22:46 | today

ハローグッバイ。

来週からいよいよ働き始めます。

去年の3月で仕事を辞めて、4月から旅に出て、11月に帰国して、地味に就職活動をして、、
だいたい10ヶ月ぶりの社会人。

今日ハローワークにいって失業保険の解約の手続きをしてきました。結局わりとすぐに就職できたので失業保険は一円も貰えなかったんだけど、なんとなくまた一歩前に進めた気分で嬉しかった。職員の人にも“がんばって下さい”と言われ、やや照れくさかった。

しかし職安は相変わらずの人の多さ。老若男女問わず仕事を探しに来ている。
自分の親と同じくらいの年齢の人もたくさん来ている。
その独特な空気から“必死感”が伝わってくる。

そんな中で、自分は働ける資格を持っていることがありがたいと思う。
ラッキーだとか資格を持っているから就職しやすくて良かったとか、そういうことじゃなくて、たまたま自分がやりたい仕事がそういう資格が必要となる仕事で良かったかなと思う。

“明日仕事があることは幸せなことだ”、ある人が言った言葉。

健康な体で、自分が好きなことで働けることほど、幸せなことはないかもしれない。
私はこの言葉で働くことの幸せに気づかされた。とても心に響いた言葉だ。

半年の旅から帰国して、日本で宙ぶらりんな生活を送ることに不安だった。
旅に出たのはいいが、帰国したら途方に暮れるだろうなと思った。
旅に出るのに思いとどまる要因はそれだった。
社会的に何処にも属さないという状態が、ついこの間の私には想像も出来なかったのだ。そうなるのがとても不安だった。

しかし帰国してみると、そんなことは少しも思わなかった。
自分の夢や目標が達成されたこと。それによってだいぶ前に進めたこと。
そしてさらに前に進むために、前向きに就活をしたことが、この宙ぶらりんの期間をよいものにしてくれた。それはそれで人生の中で良い時間だった。

前に進んだこと、いま進んでいる実感が、自分の生き方を肯定してくれた。
もちろん家族や周囲の人の支えは忘れてはいけない。

一年前の自分にそっと語りかける。
“どうにかなってる。あの頃想像していた自分が今ここにいるよ。そんな心配すること無かった。”

大学を卒業して就職した時は、ただ社会人になることがいやで不安で、目標とか無かった。
でも今は違う。自分の足りない部分や、やらなければいけないことが見えてきている。
そしてこの先、やっていきたいことが色々とある。

生きるために必要なことは、前を見て歩いていくこと。
希望や夢を持ち続けて、どんなときでも忘れてはいけないこと。

だから今回の就職は本当に嬉しかった。
体だけは気を付けて、楽しく働けたらいいなと思う。
[PR]
by francis-sp | 2008-01-19 00:31 | today

私の髪の毛、少し長くなりました。

c0024558_1849663.jpg

とりあえず本日を後まして、今年も半分が終わってしまいました。
明日から7月で後半戦です。今年も残りあと半年です。
何度も思うけど、時間の流れは早いです。

そんな感じで、この半年間を振り返ってみると、自分の将来やこれから先について、よく考えたり、自問自答することがとても多く、それはそれでとても大事な時間だったと思ってます。
そして最近も、自問自答の日々です。

といいつつも、ビートルズ来日40周年だったり、演歌に少し魅力を感じてしまったり、友達の結婚パーチーで弾き語りすることになったり、夏休みはさてどこいこうか考えたり、イベントでDJしたり、旅に出るときに聞いたら気持ちいい音楽を日々探したり、相変わらずへべれけであったりしています。やはり60年代は素敵です。

そして私の髪の毛、少し長くなりました。
そろそろ上司に怒られそうな気がしています笑

ではでは!!
[PR]
by francis-sp | 2006-06-30 19:03 | today

川越巡り


c0024558_19293842.jpg新年、あけましておめでとうございます。
お正月休みは、実家の川越に帰ってのんびりしております。

今日は地元の友達と初詣を兼ねて『川越の街』を巡ってまいりました。
川越と言えば、“小江戸・川越”なんて言われて、古い蔵作りの町並みやお芋のお菓子で有名だったりします。僕は中学から川越に約10年間住みました。遠足で一度川越巡りをしましたがその記憶はほとんどなく、今日は十数年ぶりの川越の街でした。

今回は喜多院-川越城本丸御殿-蔵作りの町並み-菓子屋横丁-時の鐘-蓮馨寺というコースを徒歩で歩いて廻りました。

c0024558_21215192.jpg久々にじっくり歩いて感じたのは、この街がお寺や神社やお祭りなど、そういう日本の良き習慣と深く結びついているということです。京都のようにとてもお寺が身近であったり、古い建物を残そうとしていたり、逆に新しい建物も蔵作りの町並みに合うように考えらたデザインであったり、、
京都や鎌倉で見かけそうな風景が幾つもありました。

そういう街を歩いて、とても日本的な風情を感じたし、川越の人や街からエネルギーを感じました。
僕はよく、海や山のような自然や、お城やお寺のような名所などが身近にある場所や、そんなところを実家に持つ友達が羨ましかったりしたのですが、今日川越を廻ってみて、自分が育った場所も実はとても素晴らしく楽しい場所だったことを実感しました。

そして友達にも自慢したり教えてあげたくなりました。機会があれば皆様方をご案内いたします。なんだかこれこそ “ブログ”っぽいっすね!
とりあえず “ビバ・川越”ということです。
[PR]
by francis-sp | 2006-01-02 19:29 | today

とりあえず東京へ

c0024558_195443.jpg


研修も無事に終わり、いま新幹線で東京へ向かっております。
今日は奈良をゆっくり見て回れました。今年一番の冷え込みで京都・奈良はすごい寒く、かるく雪も降りましたが、なかなか良い2日間を過ごせました。
また明日から仕事です。マイペースでがんばります!
[PR]
by francis-sp | 2005-12-05 19:05 | today

とりあえず京都へ


c0024558_17262917.jpg明日の早朝から京都へ出張してきます。6:00発東京の“こだま”だか“ひかり”だかに乗り、8時過ぎに京都へ着く予定です。そしてそのまま京都大学へ出向き、夜の6時まで研修です。
次の日は一日休みをもらえたので、せっかくなので少し観光してこようと思います。京都は紅葉真っ盛りらしく、どうやらヒトが多そうです。京都もここ数年、何度か訪れる機会があったので、今回は適当に奈良あたりに移動して、適当に奈良あたりを廻ってみようと思います。
修学旅行以来の奈良です。久々の遠出です。旅気分です!

c0024558_17262952.jpg今日は友達のライブに行きたかったのですが、仕事が思った以上に長引き、行けそうにありません。そして夜も行きたいイベントがあるのですが、さすがにオールしてそのまま京都へ行って研修を受ける勇気もありません。ホントはそうしたいんだけど…

なんだか久々にゆっくりした週末です。明日はとりあえず京都です。
[PR]
by francis-sp | 2005-12-03 17:26 | today

今日という一日。

今日は久々に実家に帰って、のんびりしております。

兄貴夫婦と愛しの姪っ子(1歳)も遊びに来ており、ハイハイして部屋中を歩き回ったり、愛嬌を振りまいたりして、相変わらず賑やかです。もう少しで歩きそうな勢いです。
色んなモノに興味を持つ時期みたいで、僕のホワイト・バンドにも興味を持ち、腕に付けたり噛んだりして遊んでいます。
そして今、オヤジが年甲斐もなく、犬のマネをして遊んでいます(笑)

雨が降ってきました。今日の夕飯は手巻き寿司みたいです。
[PR]
by francis-sp | 2005-09-04 17:12 | today

愛・地球博 ⑤

c0024558_2112563.jpg

『キューバ館』 は実にシンプルでした。
キューバ館はとりあえずラム酒でも飲んで、キューバン・サルサに体を揺らして踊ろう!!
丸っきりそんなコンセプトでした。

とりあえず、酒でも飲んでキューバン・サルサで踊り明かそう!!
パビリオンなんてどうでもいいです。六本木にこんな店があったら絶対受けるだろうな!!
明日から、そんなリズムで生きていけたらいいです。
そんなパビリオンでした。今日からでも明日からでも、この調子で踊りつづけるだろう。

それでけの雰囲気がキューバ館にはあったのです。
モヒートでもキューバ・リブレだの。そんな感じのキューバの酒を飲み続けました。

どうでもいいような酒はあったけども、これだけは譲れない 「キューバ」 があったんです。
[PR]
by francis-sp | 2005-07-12 21:25 | today

愛・地球博?④

c0024558_5381293.gif

各国のパビリオンを観てまわった訳ですが、心に残ったパビリオンが 『南アフリカ館』 です。

“私たちは、人種、言語、宗教、文化、自然、そして歴史に誇りを持っている…”

字幕に映し出されたその何気ない言葉が、僕にとって、とてもとても印象的でした。
強い意志と、強い力と、スピリチュアルなものを感じました。
何度も何度も、その言葉を繰り返して読みました。
英語字幕でも読んでみました。

果たして、いま僕が住んでいる 「日本」 で、同じことを言えるヒトがいるだろうか?
僕自身も、自信を持ってそう言えるだろうか?
日本館には行けなかったけど、同じ言葉を言えているだろうか?
[PR]
by francis-sp | 2005-07-08 05:55 | today


音楽、旅、本、サッカー、日常などをテーマにfrancisが気ままテキトーに語っています。本でも読むような感じで、ゆっくり見てくれたら嬉しいです。


by francis-sp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ

黄泉(よみ)の犬 (文春文庫)

Dis Is Da Drum

ライヴ

Live in Europe

Masterpiece

地の果てのダンス

3 Cities

THE WORLD OF TAIKO DUB

旅をする木

ワイルドサイドを歩け

今知りたい世界四大宗教の常識

カテゴリ

全体
A day in the life
秩父巡礼
インド旅行記
travel

音楽
today

最近
園芸ブログ
釣り入門
サッカー評論
ペニーレインでバーボンを
【庭】プロジェクト
未分類

お気に入りブログ

off the PITCH
*情熱大陸*ブラジルの写...
star name cafe

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧