Bienvenido a Machupicchu

c0024558_1011264.jpg

ワイナピチュの頂上から、マチュピチュの全景を眺めている。
ここで昼食代わりのクッキーを食べたり、日記を書いたりしている。ここは涼しくて空気が旨い。しばらくここに居て、今感じられることすべてを感じたいと思った。

ワイナピチュはマチュピチュを一望できる山で、遺跡から山頂にくるには急斜面を小一時間登らなくてはならない。空気が薄い中、正直ここまで来るのは大変だったが、無事にこのワイナピチュに辿りついてよかったと思っている。

遺跡自体の素晴らしさは、さっき歩いて見て廻ったとき、正直分かりづらかった。
しかしここに登ってきて、人を寄せ付けない厳しい自然の中、尾根にへばりつくように広がっているマチュピチュを見て、その魅力がようやく分かりだした。

マチュピチュの歴史を私は知らないが、それには大きな意味があったことは確かだ。
このマチュピチュは太陽や月を祭るために、作られたのかもしれない。

ここからの眺めは雲と同じ高さで、素晴らしい景色が360°広がっている。
私はこんな壮大な景色を知らなかったし、これまで触れたこともない。
だからそれを表す言葉を、私は知らない。

この旅の中で、これまで感じたことがない感覚が、私の中にどんどん入ってきて、それを一つ一つ考えたり意味付けしたりする処理スピードが、だんだん追いつかなくなってきている。
大西洋を見たり、太平洋を見たり、沙漠を見たり、厳しい自然を眺めてきて、この旅は忙しい。

しかし時間はいくらでもある。この旅は幸運なことに時間に縛られない旅である。
長い長いバスの旅で、列車の旅で、一人景色を眺めながら、そんなことを考えていればいい。それが旅だと思うし、そんな旅をしてみたかった。

どこからか鳥の鳴き声が聞こえてきた。

そんな私をよそに、鳥の声とともに、ひっそりとマチュピチュは生き続けている。
[PR]
by francis-sp | 2008-10-13 11:05 | A day in the life


音楽、旅、本、サッカー、日常などをテーマにfrancisが気ままテキトーに語っています。本でも読むような感じで、ゆっくり見てくれたら嬉しいです。


by francis-sp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ライフログ

黄泉(よみ)の犬 (文春文庫)

Dis Is Da Drum

ライヴ

Live in Europe

Masterpiece

地の果てのダンス

3 Cities

THE WORLD OF TAIKO DUB

旅をする木

ワイルドサイドを歩け

今知りたい世界四大宗教の常識

カテゴリ

全体
A day in the life
秩父巡礼
インド旅行記
travel

音楽
today

最近
園芸ブログ
釣り入門
サッカー評論
ペニーレインでバーボンを
【庭】プロジェクト
未分類

お気に入りブログ

off the PITCH
*情熱大陸*ブラジルの写...
star name cafe

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧