ハローグッバイ。

来週からいよいよ働き始めます。

去年の3月で仕事を辞めて、4月から旅に出て、11月に帰国して、地味に就職活動をして、、
だいたい10ヶ月ぶりの社会人。

今日ハローワークにいって失業保険の解約の手続きをしてきました。結局わりとすぐに就職できたので失業保険は一円も貰えなかったんだけど、なんとなくまた一歩前に進めた気分で嬉しかった。職員の人にも“がんばって下さい”と言われ、やや照れくさかった。

しかし職安は相変わらずの人の多さ。老若男女問わず仕事を探しに来ている。
自分の親と同じくらいの年齢の人もたくさん来ている。
その独特な空気から“必死感”が伝わってくる。

そんな中で、自分は働ける資格を持っていることがありがたいと思う。
ラッキーだとか資格を持っているから就職しやすくて良かったとか、そういうことじゃなくて、たまたま自分がやりたい仕事がそういう資格が必要となる仕事で良かったかなと思う。

“明日仕事があることは幸せなことだ”、ある人が言った言葉。

健康な体で、自分が好きなことで働けることほど、幸せなことはないかもしれない。
私はこの言葉で働くことの幸せに気づかされた。とても心に響いた言葉だ。

半年の旅から帰国して、日本で宙ぶらりんな生活を送ることに不安だった。
旅に出たのはいいが、帰国したら途方に暮れるだろうなと思った。
旅に出るのに思いとどまる要因はそれだった。
社会的に何処にも属さないという状態が、ついこの間の私には想像も出来なかったのだ。そうなるのがとても不安だった。

しかし帰国してみると、そんなことは少しも思わなかった。
自分の夢や目標が達成されたこと。それによってだいぶ前に進めたこと。
そしてさらに前に進むために、前向きに就活をしたことが、この宙ぶらりんの期間をよいものにしてくれた。それはそれで人生の中で良い時間だった。

前に進んだこと、いま進んでいる実感が、自分の生き方を肯定してくれた。
もちろん家族や周囲の人の支えは忘れてはいけない。

一年前の自分にそっと語りかける。
“どうにかなってる。あの頃想像していた自分が今ここにいるよ。そんな心配すること無かった。”

大学を卒業して就職した時は、ただ社会人になることがいやで不安で、目標とか無かった。
でも今は違う。自分の足りない部分や、やらなければいけないことが見えてきている。
そしてこの先、やっていきたいことが色々とある。

生きるために必要なことは、前を見て歩いていくこと。
希望や夢を持ち続けて、どんなときでも忘れてはいけないこと。

だから今回の就職は本当に嬉しかった。
体だけは気を付けて、楽しく働けたらいいなと思う。
[PR]
by francis-sp | 2008-01-19 00:31 | today


音楽、旅、本、サッカー、日常などをテーマにfrancisが気ままテキトーに語っています。本でも読むような感じで、ゆっくり見てくれたら嬉しいです。


by francis-sp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライフログ

黄泉(よみ)の犬 (文春文庫)

Dis Is Da Drum

ライヴ

Live in Europe

Masterpiece

地の果てのダンス

3 Cities

THE WORLD OF TAIKO DUB

旅をする木

ワイルドサイドを歩け

今知りたい世界四大宗教の常識

カテゴリ

全体
A day in the life
秩父巡礼
インド旅行記
travel

音楽
today

最近
園芸ブログ
釣り入門
サッカー評論
ペニーレインでバーボンを
【庭】プロジェクト
未分類

お気に入りブログ

off the PITCH
*情熱大陸*ブラジルの写...
star name cafe

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧